menu
JCBドライバーズプラス ゴールドカードのメインイメージ≪スマホ用≫JCBドライバーズプラスゴールドのページトップの画像

JCBドライバーズプラスゴールドカード

JCBドライバーズプラスゴールドカード
JCBドライバーズプラスゴールドカード 年会費本人税抜10,000円+税 ※初年度年会費無料
家族1名無料、2人目以降、税抜1,000円+税
旅行傷害保険海外最高1億円
国内最高5,000万円
入会基準20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方。
※学生の方は申込み不可
カード利用枠個別に設定
国際ブランドJCB

こんな方に最適!JCBドライバーズプラスゴールドカードの総評

 ガソリン代が安くなるクレジットカードはいろいろありますが、どれもENEOSだとか出光など特定のガソリンスタンドでの利用のみ値引きサービスを受けられる特徴を持っています。
 利用するガソリンスタンドが固定されている方なら、それでもいいのでしょうが、中には「単価が安いガソリンスタンドを都度選択している」とか「マイカー通勤をしていて、自宅近くと会社近くのガソリンスタンドを気分次第で利用している」など、複数のガソリンスタンドを利用している方もいるかと思います。

 人によっては、複数の石油会社のクレジットカードを持っている方もいるかもしれません。

 しかし、ここで紹介するJCBドライバーズプラスカードは、全国のガソリンスタンドでの利用分を対象として、一部をキャッシュバックする仕組みを採用し、ENEOS、出光、シェル石油... どこの会社のガソリンスタンドを利用してもOK!

 さらに、高速道路料金もキャッシュバックの対象となるため、高速道路をよく利用される方にも大きなメリットがあるクレジットカードなんです。

  キャッシュバック率は、毎月のクレジットカード利用金額によって変動し、たとえば毎月3万円以上5万円未満クレジットカードを利用する方なら2.5%。
 レギュラーガソリン単価を150円と仮定すると1リットル当たり3.75円。
 一般的なガソリンが安くなるクレジットカードが2円/L引きなので、JCBドライバーズプラスカードのお得さがよくわかります。
 最大キャッシュバック率は30%で、月のキャッシュバック上限が6,000円。

 そんなお得さに加えて、JCBドライバーズプラスゴールドカードは充実の補償と特典を兼ね備えた1枚。
 ガソリン代を極力抑えたい方、出張や旅行、帰省等で高速道路を利用する機会がある方で、ステータス性も兼ね備えたゴールドカードが欲しい方に、実用的でおすすめの1枚です。


JCBドライバーズプラスゴールドカードの審査について

 ゴールドカードとしては、一般的なハードル。
 とはいっても甘くは無いレベルなので、年収300万円そこそこの方は、別なカードを探した方がいいでしょう。
 最低でも400万円以上の年収がある方に申込んでもらいたいカード。
 株式会社ジェーシービーはゴールドに相応しいレベルの審査を行うので、勤続年数が少ない、年収が低い、といった場合は容赦なく!?落としてきます。
 “ゴールド”までは不要とお考えの方は、JCBドライバーズプラスカード(一般カード:年会費1,250円(税抜き))を検討をしてみてはいかがでしょうか?
 キャッシュバックの仕組みは一般カードもゴールドカードも変わらない、ドライバーにおすすめのクレジットカードです。

キャッシュバックについて

 1ヵ月間のクレジットカード利用金額(ガソリンや高速道路料金はもちろん、公共料金やショッピング等全て含みます。)に応じて、キャッシュバック率が決定されます。1ヵ月間の定義(集計期間)は16日~翌月15日となっていて、キャッシュバックの対象となるのは翌々月のガソリン・高速道路の料金。たとえば4月16日から5月15日までに6万円のクレジットカード利用があった場合、6月のガソリン代やガソリンスタンドでの買い物料金、高速道路利用料金がキャッシュバックの対象となります。
 1ヵ月のクレジットカード利用金額とキャッシュバック率は下表のとおり。

1ヵ月のカード利用金額キャッシュバック率
3万円未満0%
3万円~5万円未満2.5%
5万円~7.5万円未満5%
7.5万円~10万円未満7.5%
10万円~15万円未満10%
15万円~20万円未満15%
20万円~25万円未満20%
25万円~30万円未満25%
30万円以上30%

各種付帯保険

旅行傷害保険

 最高1億円まで補償する海外旅行傷害保険、最高5,000万円まで補償する国内旅行傷害保険を付帯しています。
 海外旅行傷害保険は、カードでの支払いが無い場合、最高5,000万円までの補償となります。

ショッピング補償保険

 国内・海外を問わずJCBドライバーズプラスゴールドカードで購入した商品が破損、盗難、火災などの偶然な事故により被害を被った場合に、最高300万円まで補償します。
※商品の購入日(配送等による場合は到着日)から90日間が補償の対象となります。
※1事故につき自己負担額1万円となります。

旅行

空港ラウンジサービス

 国内主要空港に加えてホノルル国際空港のラウンジを無料で利用可能。空港ラウンジでは、ソフトドリンクやアルコール、コピー・FAX、新聞、無線LANなどをご利用いただけます。(各空港ラウンジよよって提供するサービスは異なります。)
※ご利用時にラウンジ入口でJCBドライバーズプラスゴールドカードおよび航空券を提示して下さい。

JCBゴールド会員が利用できる空港ラウンジ

手荷物無料宅配

 JCBトラベルデスクで海外パッケージツアーを申込み、旅行代金をJCBドライバーズプラスゴールドカードで支払うと空港から自宅までの片道、手荷物を無料で宅配してくれます。
※対象となるパッケージツアーを利用し、総額50,000円以上の場合に有効です。

JCBプラザ

 世界60ヵ所に設置している海外サービス窓口「JCBプラザ」では、ホテル・レストランの予約など、さまざまなご相談に日本語で承ります。
 また、レストラン・各種チケット、エステ・マッサージ、ゴルフなど、JCB選りすぐりの優待情報や旅行に役立つ情報を入手できる「JCB PLAZA Web -海外優待ナビ-」もあります。
 「JCBプラザコールセンター(海外)」では、クレジットカードやパスポートの紛失・盗難の問合わせや、渡航先での万一の病気やケガのときの病院案内などをサポートします。

アメリカ・カナダ・中南米にあるJCBプラザ、JCBプラザ ラウンジ
アジアにあるJCBプラザ、JCBプラザ ラウンジ
オセアニアにあるJCBプラザ、JCBプラザ ラウンジ
ヨーロッパ・アフリカにあるJCBプラザ、JCBプラザ ラウンジ

優先チケット予約

 ゴールド会員に優先して各種コンサートやミュージカル等のチケット予約を行っています。

グルメ

JCBゴールド グルメ優待サービス

 全国約250店舗(2013年7月1日現在)にて、飲食店の割引などの優待サービスを受けられる特典。
 お店によって10〜20%割引になったり、1ドリンクサービス、1皿×人数分のサービスなどが特典となっています。

その他

会員専用デスク

 ゴールドカード会員専用の通話料無料のゴールドカードデスクを用意し、カードや優待サービスなどに関するお問い合わせを案内してくれます。

ETC一体型カード

JCBドライバーズプラスETCゴールドカードの券面画像

 クレジットカードとは別にETCカードの発行も無料で可能ですが、クレジットカードとETCカードが一体になったカードを選ぶことも可能です。
 2枚のカードが1枚になっているので、スマートな持ち運びが可能です。

健康サービス

 優待料金で利用できる「人間ドックサービス」、24時間・年中無休で健康や病気、介護、育児などに関する相談を無料でできる「ドクターダイレクト24」、痰などの検体を郵送するだけで専門家のアドバイスや病院の紹介を受けられる「健康チェックサービス」などが特典についています。

暮らしのお金相談ダイヤル

 税金や年金、資産運用などの電話相談を無料で受付。
 希望があれば税理士やファイナンシャルプランナーと直接お電話で相談することも可能です。

JCBドライバーズプラスゴールドカード
JCBドライバーズプラスゴールドカード 年会費本人税抜10,000円+税 ※初年度年会費無料
家族1名無料、2人目以降、税抜1,000円+税
旅行傷害保険海外最高1億円
国内最高5,000万円
入会基準20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方。
※学生の方は申込み不可
カード利用枠個別に設定
国際ブランドJCB

株式会社ジェーシービーが発行するゴールドカード
JCBゴールド

ゴールドカードのおすすめコンテンツのご案内 ≪スマホ用≫ゴールドカードの選び方
ゴールドカードの選び方
ゴールドカードの年収条件
優待特典・サービスからゴールドカードを選ぶ
ステータス重視でカードを選ぶ

PAGE TOP

Copyright(c) 2012-2017 ゴールドカード・ウェブ[GoldCard WEB] All Rights Reserved.