コンテンツのトップイメージ

とにかく安く、ゴールドカードを欲しいなら

 年会費無料など、一般のクレジットカードを持っているも、決済以外に使用していない方も少なくありません。

 「海外旅行傷害保険が付帯していても海外に行くことは無い」とか、「旅行やレンタカー、飲食店などの優待特典を使用したことが無い」とか。

 そういった方の中には、たとえば、ゴールドカードを持ったとしても「空港ラウンジサービスには興味が無い」という方もいるのではないかと思います。
 ただ単に、「金色のクレジットカードを持ってみたい」という方もいるでしょう。
 要望は、「とにかく年会費が安いゴールドカード」。

 そんな方は、MUFGカードと楽天ゴールドカードがおすすめ!


 まずはMUFGカードに関してですが、年会費1,905円(税別)で初年度は無料!
 さらに“楽Pay”と呼ばれるリボ払い型にして年に1度でも支払いが翌月に繰越せば、半額に年会費が優待されます。
※月額の支払上限額は10万円までしか設定できないので、毎月10万円以上使う方には不向きです。

 空港ラウンジは、海外旅行の際の国際線利用時にしか利用できませんが、「空港ラウンジなんか特に不要!」という方には気になりませんよね?
 国際ブランドは、VISA・MasterCard・JCB・AMEXから選べますが、中でもAMEXがおすすめ!
 ポイントが初年度国内利用で1.5倍貯まるほか、海外で利用した場合はいつでも2倍、さらに国内外で利用できる8,000以上の優待特典「アメリカン・エキスプレス・セレクト」を用意しているのが魅力。
 審査のハードルも高くないため、若い方にもおすすめです。

MUFGカード入会キャンペーン情報≪スマホ用≫キャンペーンのご案内
MUFGカード ゴールド
MUFGカード ゴールド券面画像 年会費本人2,000円 ※初年度無料
家族1人目無料、2人目以降1人につき400円+税
旅行傷害保険海外最高2,000万円
次年度以降はカード利用額に応じて
100万円または2,000万円
国内最高2,000万円
入会基準原則として18歳以上で、ご本人または配偶者に
安定した収入のある方(学生不可)
※未成年の方のお申込みには、親権者の同意が必要です。
カード利用枠10〜200万円
国際ブランドvisaMasterCardJCB
MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
MUFGカード ゴールド アメックス券面画像 年会費本人2,000円 ※初年度無料
家族1人目無料、2人目以降1人につき400円+税
旅行傷害保険海外最高2,000万円
次年度以降はカード利用額に応じて
100万円または2,000万円
国内最高2,000万円
入会基準原則として18歳以上で、ご本人または配偶者に
安定した収入のある方(学生不可)
※未成年の方のお申込みには、親権者の同意が必要です。
カード利用枠10〜200万円
国際ブランドamex

 もう1枚の楽天ゴールドカードですが、こちらは、“楽天市場”で買い物をする方向けのゴールドカードで年会費は2,000円(税別)。

 楽天市場では通常ポイントと合わせて100円=5ポイント(=5円相当)貯まります。これは大きい!
 楽天市場以外の一般のお店でも100円=1ポイント(=1円相当)貯まるので、仮に年間50万円の利用があったとすると5,000円相当以上のポイントが貯まる計算。
 MUFGカードよりも高い還元率は、このゴールドの大きな武器です。

 空港ラウンジは国内主要空港に加えて、仁川国際空港とホノルル国際空港も利用可能!“中身”のあるゴールドカードです。
 今なら新規入会で楽天スーパーポイントがもらえるキャンペーンを実施中です!



楽天ゴールドカード
楽天プレミアムカードの券面画像 年会費本人税抜2,000円+税
家族500円+税
旅行傷害保険海外最高2,000万円
国内
入会基準原則として20歳以上の安定収入のある方
カード利用枠最高200万円
国際ブランドvisaMasterCard
楽天市場では通常ポイントと合わせて5倍のポイントが貯まるゴールドカード。一般のお店でも1%相当のポイント還元率、出光SSやミスタードーナツ、大丸、松坂屋など楽天ポイントカード加盟店では2%相当のポイント還元率が見込めます。
国内主要空港に加えて仁川国際空港、ホノルル国際空港のラウンジも無料で利用可能なのも嬉しい会員特典。

こちらのカードも必見!

 「年会費を超安く、“ゴールド”らしい特典を備えたクレジットカードってないの?」
 という【わがまま】な要望を持った方はいませんか?

 上記のMUFGカードは“格安ゴールド”の先駆け的存在ですが、MUFGカード ゴールドより安く入手できるゴールドカードもあります。
 しかも、国内主要空港の空港ラウンジも無料で利用できるし、旅行傷害保険も最高5,000万円!などなど、内容的には年会費1万円のゴールドカード。

 それは、三井住友カード株式会社が発行している29歳以下限定で入会可能な「三井住友VISAプライムゴールドカード」
 年会費は通常5,000円(税抜き)なんですが、利用明細を郵送ではなくWEB明細にし、“マイペイすリボ”と呼ばれるリボ払い設定の申込みをすれば、年会費が1,500円まで優遇されます!
 “リボ払い”に抵抗がある方も安心してください。
 三井住友カードのマイペイすリボは、毎月の支払額を自由に設定でき、初期設定で利用限度額いっぱいに設定しちゃうことも可能。こうすることで、実質一括払い専用のゴールドになるんです。
 
 ハッキリ言って、会員特典と補償が充実して、ここまで年会費が安いゴールドカードはありません。
 29歳以下限定とはなりますが、超おすすめの1枚です。

≪スマホ用≫三井住友カードのキャンペーン情報について
三井住友VISAプライムゴールドカード
三井住友VISAゴールドカード 年会費本人5,000円+税 ※初年度無料
家族1名無料、2人目から1,000円+税
旅行傷害保険海外最高5,000万円
国内最高5,000万円
入会基準満20歳以上30歳未満で、ご本人に安定継続収入のある方
カード利用枠50〜200万円
国際ブランドvisaMasterCard

失敗しないゴールドカードの選び方

PAGE TOP

Copyright(c) 2012-2017 ゴールドカード・ウェブ All Rights Reserved.