menu
コンテンツのトップイメージ
  • HOME
  • >
  • プライオリティ・パスの特典が付いたゴールドカード
カード会社とのタイアップキャンペーン

プライオリティ・パスを利用できるクレジットカード一覧

プライオリティ・パス メンバーズカード

 プライオリティ・パスは世界最大の空港ラウンジ・プログラムで、プライオリティ・パスの会員になると世界950ヶ所以上の空港ラウンジを利用することができます。

 会員には3つのタイプがあって、どの会員であるかによって年会費とラウンジの利用料金が異なります。

スタンダード会員

 空港ラウンジを利用する際には料金がかかるものの、割安な年会費で入会できるタイプ。
○年会費 99米ドル
○会員利用料金 27米ドル
○同伴者利用料金 27米ドル

スタンダード・プラス会員

 スタンダード会員より割高な年会費になるものの、年10回まで空港ラウンジを無料で利用できるタイプ。
○年会費 249米ドル
○会員利用料金 10回まで無料。以後は27米ドル
○同伴者利用料金 27米ドル

プレステージ会員

 年会費が最も高く設定されていますが、年間を通して何回でも空港ラウンジを無料で利用できるタイプ
○年会費 399米ドル
○会員利用料金 全て無料
○同伴者利用料金 27米ドル

 通常、ゴールドカードには国内主要空港のラウンジを無料で利用できる特典が付帯していますが、海外によく行かれる方が海外の空港ラウンジを利用するには、このプライオリティ・パスに入会するのが一般的な方法です。


アメックスゴールドのメリットとデメリットのバナー

クレジットカードの特典にプライオリティ・パスが

 海外主要空港の空港ラウンジを利用したい方に魅力的なプライオリティ・パスですが、一部のクレジットカードにはプライオリティ・パスの会員に無料で入会できる優待特典が付帯してます。

 クレジットカードの年会費だけでプライオリティ・パスの年会費が無料になるのですから、利用する機会があるような方なら、お得度が高いということになります。
 クレジットカードを選ぶ際のポイントは、「どのプライオリティ・パス会員になることができるのか?」をキチンと把握することです。

 単独でプライオリティ・パスに入会するなら、空港ラウンジを利用する頻度に応じて、最もお得な会員を選択します。
 年2〜3回程度ならスタンダード会員、月に1回ペースならスタンダード・プラス会員、年間15〜20回以上利用するならプレステージ会員といった具合に。

 しかし、これがクレジットカードの特典として無料で付いてくるなら、年会費はもちろん、利用料金も発生しない「プレステージ会員」が断然お得なのは明白!!
 と言いたいところですが、プライオリティ・パスの優待特典が付いているクレジットカードの年会費にもバラツキがあるので、この辺を加味しながらカードを選びましょう。

 以下に、プライオリティ・パスに無料で入会できる特典を付帯したクレジットカードを紹介します。

プライオリティ・パスだけでは

 プライオリティ・パスは海外へ行く方にとっては便利なサービスですが、全ての空港ラウンジを網羅しているわけではありません。
 プライオリティ・パス会員が利用可能な空港ラウンジは年々増えていますが、利用できない空港もあることに注意が必要です。
 たとえば、日本国内を見てみましょう。
 2016年10月時点で利用可能な国内空港のラウンジは、

成田国際空港

第1ターミナル
・T.E.I. Lounge
・KAL Business Class Lounge(大韓航空ラウンジ)
・IASS Executive Lounge

第2ターミナル
・T.E.I. Lounge
・IASS Executive Lounge

中部国際空港

国際線ターミナル
・Star Alliance Lounge(スターアライアンスラウンジ)
・KAL Lounge

関西国際空港

KAL Business Class Lounge(大韓航空ラウンジ)

福岡空港

国際線ターミナル
・KAL Lounge(大韓航空ラウンジ)

 このように、国内では4空港、9ラウンジのみとなっていて、国際線の発着がある他の空港は対象外。
 海外でも同様に利用できない空港もあるので注意してください。

プライオリティ・パスとクレカのサービスとの併用が最適

 なお、国内に関しては、やはりプライオリティ・パスに単独で入会するよりも、クレジットカードに付帯している空港ラウンジサービスと併用するのが、多くのラウンジをカバーできて最適な手段と言えます。
 プライオリティ・パスで利用できるラウンジは、国内だと大韓航空ラウンジのようにおにぎりやカップラーメンなどの軽食を用意しているラウンジもあり、複数のラウンジを抱える空港では選択する際の一つのポイントとなるかもしれません。

プライオリティ・パスが付帯したクレジットカード

クレジットカード名カードの
年会費
会員の区分カード詳細
SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカード
SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカード
12,000円+税スタンダード会員
SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカード
アメリカン・エキスプレス・カード
アメックス グリーンカード
12,000円+税スタンダード会員
アメックス グリーンカード
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
アメックス ゴールド
26,000円+税スタンダード会員
アメックス ゴールド
楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード券面画像
10,000円+税プレステージ会員
アメックス グリーンカード
MUFGプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
MUFGプラチナ アメックス
20,000円+税プレステージ会員
アメックス グリーンカード
三井住友プラチナカード
三井住友プラチナカード
50,000円+税プレステージ会員
アメックス グリーンカード
ゴールドカードのおすすめコンテンツのご案内 ≪スマホ用≫ゴールドカードの選び方
ゴールドカードの選び方
ゴールドカードの年収条件
優待特典・サービスからゴールドカードを選ぶ
ステータス重視でカードを選ぶ

PAGE TOP

Copyright(c) 2012-2017 ゴールドカード・ウェブ[GoldCard WEB] All Rights Reserved.