menu
三井住友プラチナカード ページトップの画像≪スマホ用≫三井住友プラチナカードのページトップの画像
プラチナカードnavi.jp ロゴマーク≪スマホ用素材≫プラチナカードnavi.jp ロゴマーク

三井住友カードが発行する最上位カード、三井住友プラチナカード

三井住友プラチナカード
三井住友プラチナカード県メイン画像 年会費本人VISA・Masterいずれか 税抜50,000円+税
VISA・Master両方 税抜55,000円+税
家族無料
旅行傷害保険海外最高1億円まで
国内最高1億円まで
入会基準原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
※三井住友プラチナカード独自の審査基準により発行させていただきます。
カード利用枠原則300万円〜
国際ブランドvisa MasterCard

こんな方に最適!三井住友プラチナカードの総評

 三井住友プラチナカードは、国内最大規模の発行枚数を誇る三井住友カード株式会社の最上位に君臨するクレジットカード。
 国内約40のホテルと約10の旅館で優待料金と併せて、部屋もしくは料理等のアップグレードを受けられるプラチナホテルズは、ザ・ペニンシュラ東京(東京都)や清流荘(静岡県)、欽山(兵庫県)など、宿泊費もそれなりにする有名な宿ばかり。
 プラチナグルメクーポンは、東京・大阪を中心とした有名飲食店で、2名以上で所定のコース料理を予約すると1名分のコース料理が無料になる特典。

 ビジネスやプライベートで、食事や宿泊で贅沢ができる方なら、年会費50,000円(税抜き)も高いと感じないでしょう。
 ゴールドカードとは全く異なる、コンシェルジェをはじめ、質の高いサービス・特典が多く付帯されています。
 年収もプラチナカード会員に相応しいレベルの方に向いていると思われます。

 また、三井住友プラチナカードは、半年間のカード利用金額の0.5%相当分をギフトカードでプレゼントをしており、カード利用金額が大きい方ほど得をします。

 なお、三井住友ゴールドカード会員の方は、年間100万円以上利用していれば、2年くらいでプラチナカード会員のインビテーションが届きます。
 インビテーションから入会すると、年会費が初年度半額になることがほとんどで、お得度が格段にアップします。


三井住友プラチナカードの審査について

 三井住友プラチナカードの入会審査は、新規に取得する場合、高いハードルが待っています。

 カードの利用限度額は原則300万円〜となっており、この額を見ても“並の年収”の方には簡単に発行できないことは容易に想像できるのではないかと思います。
 もちろん、審査は年収だけではなく、他の属性も含めて入会の可否を判断しますが、最低でも年収700〜800万円以上は欲しいところ。
 できれば年収1,000万円以上の方に申込みをしてもらいたいカードです。

 そのくらいの年収がないと、このカードに用意された優待特典は使い倒せないでしょう。

 年収が500万円くらいの方は、まずは三井住友VISAゴールドカードへ入会してみてはいかがでしょうか?
 毎年100万円超の利用があれば、2年くらいでプラチナカードのインビテーションが届き、優待割引の年会費(通常年会費の半額)でランクアップが可能です。

三井住友VISAゴールドカードについて

コンシェルジェ・サービス

 プラチナカード会員向けの24時間365日利用可能なコンシェルジェサービスを行っています。
 航空券やJR、レンタカー、宿泊施設、レストラン等の予約案内、オペラやコンサート等のエンターテイメントの案内など承っています。

ポイントについて

プログラム

 月間カード利用金額1,000円につき1ポイントがプレゼントされ、有効期限が4年間と長いのが特徴。
 年間の利用金額が一定以上だと3段階のステージに振分けられ、次年度にボーナスポイントがもらえます。

前年度(前年2月〜当年1月)の
年間利用合計金額
今年度の利用累計金額に
応じたボーナスポイント
アップ率
50万円以上100万円未満
ステージ:V1
50万円で100ポイント
以降10万円ごとに20ポイント
20%アップ
100万円以上300万円未満
ステージ:V2
50万円で150ポイント
以降10万円ごとに30ポイント
30%アップ
300万円以上
ステージ:V3
50万円で300ポイント
以降10万円ごとに60ポイント
60%アップ

ショッピングモール

 三井住友カード会員ならポイントが2〜20倍たまる「ポイントUPモール」は、amazon.co.jpやYahoo!ショッピング、楽天市場などのほか、ベルメゾンネット、H.I.S、HP Directplus、一休.com、ビックカメラ.com、ケーズデンキオンラインショップ、DHCオンラインショップなど、誰もが知っているネットショップが多数参加。
 「ポイントUPモール」を利用して買い物をすればするほど、どんどんポイントが貯まっていきます。

保険

旅行傷害保険

 最高1億円まで補償する海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険が付帯してます。
 パッケージツアー代金や航空券等を三井住友プラチナカードでお支払いする必要はなく、現金で旅費を支払っても旅行傷害保険が付帯するのはうれしいですね。

航空便遅延保険

 航空便の遅延・欠航、手荷物の配達の遅延・紛失等によって負担した、食事代やホテル代、衣類や生活必需品の購入費用等について補償します。
 海外旅行については自動で付帯しますが、国内旅行に関しては事前に旅費等を三井住友プラチナカードで支払うことが前提となります。

担保項目 保険金額(1回あたりの限度額)
乗継遅延費用(宿泊料・食事代) 2万円
出航遅延・欠航・搭乗不能費用(食事代のみ) 2万円
手荷物遅延費用 2万円
手荷物紛失費用 4万円

お買物安心保険

 三井住友プラチナカードで購入した商品が破損、盗難、火災などの偶然な事故により被害を被った場合に、年間最高500万円まで補償します。
 補償期間は商品の購入日(配送等による場合は商品の到着日)から90日以内で、国内・海外での利用を問わず補償。
※1事故につき3,000円が自己負担額となります。

旅行

空港ラウンジサービス

 国内主要空港の空港ラウンジを無料で利用できます。
 ※メンバーズ・セレクションで「プライオリティ・パス」を選択すると、世界950ヵ所以上の空港ラウンジを利用できます。

プラチナホテルズ

 国内約40のホテルと約10の旅館で、優待料金と併せて部屋若しくは食事等のアップグレードを受けられます。

スペシャルプライスホテルズ

 国内約15のホテルのスイートルームを半額で利用できる特典です。

VISAブランドを申込みされた方

 三井住友プラチナカードのVISAブランドを申込みされた場合、ビザ・ワールドワイドが提供するVisaプラチナクラブ、Visaプラチナトラベル(海外)、Visaプラチナ空港宅配のサービスを受けられます。
 詳細は、こちらのページにてご確認ください。

MasterCardブランドを申込みされた方

 三井住友プラチナカードのMasterCardブランドを申込みされた場合、MasterCard Worldwideが提供する「国際線手荷物無料宅配サービス」、「高級旅館」、「国内ホテル」、「海外ホテル」のサービスを受けられます。
 詳細は、こちらのページにてご確認ください。

宝塚歌劇優先販売

 三井住友プラチナカード会員向けに、三井住友カード貸切公演でのSS席を優先的に販売してくれます。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

 三井住友カードは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのオフィシャルカード。
 アトラクション優先入場券を一人につき1日1枚もらえます。(同伴者4名まで)

ゴルフ

 国内を代表する男子プロゴルフトーナメントのペア観戦入場券をプレゼント。
 来場者には、お食事券・お飲み物券と大会記念品を進呈します。

グルメ

プラチナグルメクーポン

 東京・大阪を中心とした全国約70の有名飲食店で、所定のコース料理を2名以上で予約すると、1名分のコース料理が無料になる特典。
 お寿司やフレンチ、イタリアンなど幅広いカテゴリのお店があり、だいたい1万円〜2万円程度に料金設定されたコース料理が多いです。(飲み物は別となります。)
 少々高くても美味しい食事が好きな方には、非常にお得な優待特典です。

プラチナワインコンシェルジェ

 田崎真也氏が厳選したワインを紹介するほか、販売も行っています。
 田崎真也ワインサロンで、レギュラーコースを受講された会員は、ワインサロンより田崎真也セレクションワインがプレゼントされます。

VISAプラチナダイニング

 VISAブランドを申込みされた方は、厳選された国内100軒以上、海外60軒以上の高級レストランで利用可能な優待サービスを用意しています。
 雑誌や有名グルメガイドブックでサービス評価の高いレストランで美味しいひとときをどうぞ。
※Visaプラチナ・コンシェルジュ・センターでの予約された場合が対象となります。

MasterCardブランドを申込みされた方

 MasterCardブランドを申込みされた方は、全国約50店舗の高級レストランで、所定のコース料理を2名以上で利用すると、本人のコース料理が無料になる特典。
 プラチナグルメクーポンと重複しているお店もあります。

その他の優待特典・サービス

カード利用プレゼント

 半年間のカード利用合計金額の0.5%相当額(2,000円以上最高30,000円まで)をギフトカードでプレゼントするサービス。
 半年間の利用合計金額が50万円以上の方が対象となっているサービスで、年2回プレゼントされます。
 カードの利用金額が大きい方ほど、得する特典ですね。

メンバーズセレクション

 年に一度、お好きな商品またはサービスを受取れる特典。
 メンバーズセレクションでもらえる例として、

○プライオリティ・パス
 世界600カ所以上の空港ラウンジを無料で利用できる「プライオリティ・パス」のプレステージ会員(通常年会費429米ドル)に無料で登録できる特典です。
 海外へ行く機会が多い方に最適です。

○食の逸品プレゼント
 全国各地の名産品から厳選した逸品をプレゼントするサービス。
 「魚沼産コシヒカリ」や「長野 中橋義雄 こだわりハム」などから選ぶことが出来ます。

○名医によるセカンドオピニオンサービス
 現在治療中の方や、医療機関で診察した結果、治療の必要性を告げられた方などで、セカンドオピニオンを希望される方に有益なサービス。
 総合相談医がカウンセリングを行い、現在の診断に関する見解や今後の治療方法などについてお聞きします。
 総合相談医が、より高度な専門性を求めると判断した場合には、紹介状を発行し、医学界の各専門分野を代表する優秀な専門医を紹介してくれます。

 などがあります。

三井住友プラチナカード
三井住友プラチナカード県メイン画像 年会費本人VISA・Masterいずれか 税抜50,000円+税
VISA・Master両方 税抜55,000円+税
家族無料
旅行傷害保険海外最高1億円まで
国内最高1億円まで
入会基準原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
※三井住友プラチナカード独自の審査基準により発行させていただきます。
カード利用枠原則300万円〜
国際ブランドvisa MasterCard

プラチナカードから選ぶ

プラチナカードnavi.jp ロゴマーク≪スマホ用素材≫プラチナカードnavi.jp ロゴマーク

PAGE TOP

Copyright(c) 2012-2018 ゴールドカード・ウェブ[GoldCard WEB] All Rights Reserved.