menu
楽天プレミアムカード ページトップの画像≪スマホ用≫楽天プレミアムカードのページトップの画像
  • HOME
  • >
  • 楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードの審査やメリットについて

楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカードの券面画像年会費本人税抜10,000円+税 ※初年度年会費無料
家族税抜5,000円+税
旅行傷害保険海外最高5,000万円
国内最高5,000万円
入会基準原則として20歳以上の安定収入のある方
カード利用枠会員ごとに個別に設定
国際ブランドvisaMasterCardJCB

楽天プレミアムカードの審査

比較的ハードルの低いゴールドカードとなっています。年齢20歳以上の方がお申込みできます。

こんな方に最適!楽天プレミアムカードの総評

楽天市場や楽天トラベルなど、楽天グループを利用する機会が多い方に適したゴールドカード。カードフェイスには“楽天”のロゴマークがハッキリと入るので、このデザインが気にならない方が前提です。
コンビニでもファミレスでも、楽天以外のシーンで利用しても支払金額の1%分の楽天スーパーポイントが貯まるほか、楽天市場などではプレミアムカードならではのポイントアップが見込まれ、たとえば楽天市場では毎週火曜日・木曜日は「プレミアムカードで―」となっていて“+1%”がポイント加算されます。

楽天Edy機能搭載型のカードが用意されているのもこのカードのメリットで、電子マネーに対応した自動販売機などでスムーズな支払いができます。

また、国内はもちろん海外の主要空港のラウンジを無料で利用できるサービス「プライオリティ・パス」のメンバーに無料登録できるので、海外へ行く機会が多い方にも適しています。
プライオリティ・パスに会員登録すると世界950ヵ所以上のラウンジを無料で利用できるようになり、通常、他社では“プラチナカード”に付帯されているサービス。
それが年会費1万円のゴールドカードに付帯しているのは魅力的です。

デメリットをあげるとすれば年会費。
一般的なゴールドカードは、家族カードを無料で追加できますが、楽天プレミアムカードは年会費5,000円(税別)が発生します。

ポイントについて

ポイントプログラム

カードの利用100円につき楽天スーパーポイントが1ポイント貯まります。
楽天市場や楽天トラベルなど楽天グループの利用ではさらにポイントが貯まり、たとえば申込み時に「楽天市場コース」を選択した場合、“プレミアムカードデー”となる毎週火曜日と木曜日に楽天市場で買い物をすると、1%がプラス加算されます。

また、楽天ポイントカード加盟店で買い物をし、レジの方に楽天プレミアムカードの裏面にあるバーコードをレジで読み取ってもらうと、現金払いであっても100円につき1ポイントが貯まります。カード払いなら100円=2ポイント。

貯めたポイントは楽天グループのほか、大丸百貨店やミスタードーナッツ、ジョーシン電気などの楽天ポイントカード加盟店で1ポイント=1円として買物の支払いに利用することができます。

保険

旅行傷害保険

 最高5,000万円まで補償する国内旅行傷害保険および海外旅行傷害保険が付帯しています。

ショッピング保険

 国内・海外を問わず、楽天プレミアムカードで購入した商品が盗難・破損・火災等にあった場合に、購入日から90日間、最高300万円まで補償する動産総合保険が付帯されています。
※1事故につき自己負担額は3,000円となります。
※補償対象には一部対象外商品があります。

旅行・エンターテイメント

空港ラウンジサービス

国内主要空港のラウンジを無料で利用できる特典が付帯されています。
※利用する際は、クレジットカードと当日の搭乗券あるいは航空券が必要です。
また、世界800ヵ所以上の空港ラウンジを利用できる会員制サービス「プライオリティ・パス」に年会費無料で登録できます。

楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカードの券面画像年会費本人税抜10,000円+税 ※初年度年会費無料
家族税抜5,000円+税
旅行傷害保険海外最高5,000万円
国内最高5,000万円
入会基準原則として20歳以上の安定収入のある方
カード利用枠会員ごとに個別に設定
国際ブランドvisaMasterCardJCB

プライオリティ・パスが付帯したクレジットカード

PAGE TOP

Copyright(c) 2012-2017 ゴールドカード・ウェブ[GoldCard WEB] All Rights Reserved.