menu
コンテンツのトップイメージ
  • HOME
  • >
  • MasterCardブランドのゴールドカード
三井住友ゴールドカードの会員向け優待特典
JCBゴールドのキャンペーンと優待サービス
ダイナースクラブカードの主な優待特典

MasterCardはVISAと並ぶ世界2大ブランド

 MasterCardはVISAと並ぶ、クレジットカード業界では世界2大ブランドに数えられる国際ブランド。
 国内でも利便性は高いですが、JCB、Visa、Amexの方が高いシェアとなっており、Visaブランドを持っていれば国内外での利便性に問題ないかと思われます。
 もっぱら国内をメインの利用の場と考えるなら、JCBゴールドが賢い選択。

MasterCardカード会員の優待情報

 クレジットカードに付帯されている会員特典には、クレジットカード発行会社が用意する特典のほか、国際ブランドが用意する会員特典があります。
 MasterCardブランドのゴールドカードを持っている方に共通するMasterCardが独自に提供している会員特典をいくつか紹介しましょう。

国際手荷物宅配優待サービス

 海外から帰国された際に、荷物を優待価格500円で自宅へ宅配してくれます。
 対象となる空港は、成田空港、羽田空港国際線ターミナル、中部国際空港、関西国際空港。
 利用する際は、対象空港にある「JAL ABC到着宅配カウンター」へ直接荷物を持ち込み、VISAカードで支払ってください。

空港クローク優待サービス

 海外旅行の際、出発前に空港でコート等の防寒具を帰国時まで、1着につき10%引きで預かってくれるサービス。
 対象空港は、成田空港、羽田空港国際線ターミナル、中部国際空港、関西国際空港。
 利用する際は、各空港JAL ABC出発宅配カウンターにて受付を行ってください。

海外用携帯電話・Wi-Fiレンタルサービス

 海外で利用できる携帯電話とWi-Fiルーターを優待価格で利用できるサービス。
 海外携帯電話は通話料金の1,000円割引き、海外Wi-Fiルーターは通話料1日につき978円にて利用できます。
 対象となる空港は、成田空港、羽田空港国際線ターミナル、中部国際空港、関西国際空港。

MasterCardブランドを選べるゴールドカード

TRUST CLUB プラチナマスターカード
TRUST CLUB プラチナマスターカード券面画像 年会費本人税抜3,000円+税
家族無料
旅行傷害保険海外最高3,000万円まで
国内最高3,000万円まで
入会基準22歳以上 年収200万円以上
※入会に際して所定の審査があります。
カード利用枠30〜100万円
国際ブランドmastercard
最安の年会費3,000円で持てるプラチナカード。
コンシェルジュは使えませんが、国内外100万ヵ所以上のホットスポットにWi-Fi接続できる「Boingo Wi-Fi」を無料で利用できるほか、全国約200の飲食店を2名以上で予約すると1名分のコース料理が無料になる「ダイニングby招待日和」も利用可能。
楽天ゴールドカード
楽天プレミアムカードの券面画像 年会費本人2,200円(税込)
家族550円(税込)
旅行傷害保険海外最高2,000万円
国内
入会基準原則として20歳以上の安定収入のある方
カード利用枠最高200万円
国際ブランドvisaMasterCard
楽天市場では通常ポイントと合わせて5倍のポイントが貯まるゴールドカード。一般のお店でも1%相当のポイント還元率、出光SSやミスタードーナツ、大丸、松坂屋など楽天ポイントカード加盟店では2%相当のポイント還元率が見込めます。
国内主要空港に加えて仁川国際空港、ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)のラウンジも無料で利用可能なのも嬉しい会員特典。


三井住友カード ゴールド
三井住友カード ゴールド年会費本人11,000円(税込) ※初年度無料
次年度以降4,400円(税込)に優待割引
家族1名無料、2人目から、1,100円(税込)
旅行傷害保険海外最高5,000万円
国内最高5,000万円
入会基準原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
カード利用枠50~200万円
国際ブランドvisaMasterCard
三井住友カード株式会社が発行するスタンダードタイプのゴールドカード。
簡単な条件を満たせば年会費が永久に4,400円(税込)になる、非常にお得度の高いゴールドカード。
利用実績を積むことで、三井住友カード プラチナ(年会費55,000円(税込))のインビテーションが届くキッカケとなります。



Orico Card THE WORLD
オリコカード ザ ワールド 年会費本人9,800円(税込) ※初年度無料
家族無料
旅行傷害保険海外最高5,000万円まで
国内最高5,000万円まで
入会基準原則として年齢20歳以上 安定した収入がある方
カード利用枠10~300万円
国際ブランドMasterCard
オリコが発行する、スタンダードタイプのゴールドカード。
ポイント還元率1%を誇り、年会費も9,800円(税込)とお得感たっぷり。電子マネーiDとQUICPayをダブルで搭載し利便性抜群で、手荷物宅配サービスや空港ラウンジサービスなどサービスも充実。JAL・ANAどちらのマイルにも手数料無料で移行できる点も見逃せません。
実用的なゴールドカードを探している方にイチオシです。
ゴールドカードセゾン
ゴールドカードセゾン券面画像 年会費本人11,000円(税込)
家族1,100円(税込)
旅行傷害保険海外最高3,000万円
国内最高3,000万円
入会基準18歳以上(高校生は除く)の電話連絡が可能な方で、
当社の提携する金融機関に決済口座をお持ちの方
カード利用枠最高300万円(新規入会時)
国際ブランドvisa MasterCard  JCB
クレディセゾンが発行するスタンダードタイプのゴールドカード。
年会費2,000円(税抜き)を支払えば、専用のアメックスのゴールドカード(アソシエ)を手にすることも出来ます。ただ、この年会費で旅行傷害保険の限度額が3,000万円というのは、ちょっと低すぎ。
MUFGカード ゴールド
MUFGカード ゴールド MasterCard 券面画像 年会費本人2,105円(税込)
家族1人目無料、2人目以降、440円(税込)
旅行傷害保険海外最高2,000万円
次年度以降はカード利用額に応じて
100万円または2,000万円
国内最高2,000万円
入会基準18歳以上で安定した収入のある方。
※未成年の方は親権者の同意が必要です。
※学生の方は学生用のカードをお申込みください。
カード利用枠10~200万円
国際ブランドMasterCard
年会費2,105円(税込)で入会可能な格安ゴールドの先駆けともなったゴールドカード。
テレビCMの影響もあって人気が非常に高い。審査は一般のクレジットカードとほとんど変わらないという声も多い。
国際線利用時にしか空港ラウンジサービスを利用できないなど、余計なサービスを剥ぎ落としているので、ちょっと要注意。
MUFGカード ゴールドプレステージ
MUFGカード ゴールドプレステージ MasterCard券面画像 年会費本人11,000円(税込)
家族無料
旅行傷害保険海外最高5,000万円
国内最高5,000万円
入会基準原則として20歳以上で、ご本人に安定した収入のある方(学生不可)
カード利用枠50~300万円
国際ブランドvisaMasterCardJCB
MUFGカードのスタンダードタイプのゴールドカード。
大手カード会社だけあって、補償・サービスは充実。海外アシスタンスサービスの対応が良いというデータも過去に雑誌で紹介された実績があります。
利用実績を積むことで、プラチナカードへのランクアップも見えてきます。
dカード GOLD
dカード GOLDの券面画像 年会費本人11,000円(税込) ※条件付きで次年度無料
家族1枚無料、2枚目以降は1,000円(税抜き)
旅行傷害保険海外最高1億円
国内最高5,000万円
入会基準満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること。
iモードまたはspモードが利用できる携帯電話番号を届出ること。
カード利用枠個別に設定
国際ブランドvisaMasterCard
ドコモのケータイやドコモ光の毎月の利用金額は1,000円につき100ポイントが貯まる高還元率のゴールドカード。
一般のお店での利用分でも100円=1ポイントと、還元率は高い。貯めたポイントは、ローソンやマクドナルドで利用することも可能です。

PAGE TOP

Copyright(c) 2012- ゴールドカード・ウェブ[GoldCard WEB] All Rights Reserved.