menu
  • HOME
  • >
  • 三井住友カードが発行するゴールドカード

三井住友カード株式会社

 三井住友カード株式会社は、「Visa」を日本で一番最初に導入したクレジットカード会社。
 三井住友カードの2011年度の会員数は2,100万人を超えており、成人人口を1億人とすると5人に1人は、三井住友カードを持っているという計算になります。

 三井住友カード株式会社が発行するゴールドカードは、通常の「三井住友VISAゴールドカード」のほかに、20代限定で入会可能な「三井住友VISAプライムゴールドカード」があります。
 いずれもゴールドカードに相応しい会員特典・サービスを備えていますが、他社のゴールドカードと違うのは「年会費優待割引特典」が用意されている点。

1.カードの利用明細書を郵送ではなくWEBで確認する方法を選択し、
2.マイペイすリボと呼ばれる毎月のお支払額を自分で決めるリボ払いに設定し、
3.年に1回以上カードを利用する。

 この3点をクリアできれば、翌年度の年会費が「三井住友VISAゴールドカード」で4,000円(税抜き)、「三井住友VISAプライムゴールドカード」で1,500円(税抜き)と、ゴールドカードとしては破格の年会費になります。
 マイペイすリボは、設定の仕方次第で「一括払い専用カード」へとすることが可能なので、「リボ払いはNO!」という方も大丈夫。

 なので、ゴールドカード会員大多数は半額以下の年会費であると推測されます。

名称三井住友カード株式会社(Sumitomo Mitsui Card Company, Limited)
設立1967年12月26日
本社東京都港区海岸1-2-20
大阪市中央区今橋4-5-15
主要株主(株)SMFGカード&クレジット、(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモ
公式サイトhttps://www.smbc-card.com/index.jsp

三井住友カード株式会社が発行するゴールドカード

 三井住友カード株式会社が発行するゴールドカードは、スタンダードタイプの「三井住友VISAゴールドカード」ほか、30歳未満の会員を対象にした「三井住友VISAプライムゴールドカード」を用意しています。

三井住友カード入会キャンペーンのご案内≪スマホ用≫キャンペーンの案内

三井住友VISAゴールドカード
三井住友VISAゴールドカード年会費本人税抜10,000円+税
家族1名無料、2人目から税抜1,000円+税
旅行傷害保険海外最高5,000万円
国内最高5,000万円
入会基準原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
カード利用枠50〜200万円
国際ブランドvisaMasterCard
三井住友VISAプライムゴールドカード
三井住友VISAプライムゴールドカード券面画像 年会費本人税抜5,000円+税
家族1名無料、2人目から税抜1,000円+税
旅行傷害保険海外最高5,000万円
国内最高5,000万円
入会基準原則として、満20歳以上30歳未満で、ご本人に安定継続収入のある方
カード利用枠50〜200万円
国際ブランドvisaMasterCard

プラチナカードも新規入会可能

三井住友プラチナカード
三井住友プラチナカード県メイン画像 年会費本人税抜50,000円+税
家族無料
旅行傷害保険海外最高1億円まで
国内最高1億円まで
入会基準原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
※三井住友プラチナカード独自の審査基準により発行させていただきます。
カード利用枠原則300万円〜
国際ブランドvisa MasterCard

PAGE TOP

Copyright(c) 2012-2017 ゴールドカード・ウェブ[GoldCard WEB] All Rights Reserved.