menu
楽天ゴールドカード ページトップの画像≪スマホ用≫楽天ゴールドカードのページトップの画像
  • HOME
  • >
  • 楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードの審査やメリットについて

楽天ゴールドカード
楽天プレミアムカードの券面画像年会費本人税抜2,000円+税
家族税抜500円+税
旅行傷害保険海外最高2,000万円
国内
入会基準原則として20歳以上の安定収入のある方
カード利用枠最高200万円
国際ブランドvisaMasterCardJCB

楽天ゴールドカードの審査

比較的ハードルの低いゴールドカードとなっています。年齢20歳以上の方がお申込みできます。

こんな方に最適!楽天ゴールドカードの総評

楽天市場でショッピングをする機会が多い方にメリットのあるゴールドカード。
しかも年会費は2,000円(税抜き)と格安で、国内主要空港および仁川国際空港、ホノルル国際空港のラウンジも無料で利用可能。
初めてゴールドカードを持つ方にも適した1枚です。
年会費無料の楽天カードよりも楽天市場での買い物では多くポイントが貯まり、100円あたり+4倍、カード会員じゃなくてももらえる通常ポイントを加えると合計で5倍のポイントが貯まる計算。
たとえば、楽天市場で年間10万円のショッピングをする方なら一般カードより1,000円相当のポイントが上積みされる計算となり、空港ラウンジを利用できるなどの会員特典を考えると、コスパに優れるゴールドカードと言えます。
電子マネーの楽天Edy一体型のクレジットカードなので、活用シーンも広がります。

ポイントについて

ポイントプログラム

カードの利用100円につき楽天スーパーポイントが1ポイント(=1円相当)貯まります。
楽天市場ではカード払いで4倍のポイントが貯まり、通常ポイントを加えると実質5倍のポイントが貯まる計算。楽天市場では、年会費無料の楽天カードよりもポイントが貯まりやすくなっています。
さらに、出光SSや百貨店である大丸や松坂屋、ミスタードーナツなどなど街中の楽天ポイントカード加盟店ではカードの提示で100円につき1ポイント貯まるので、ポイント還元率は2%。
出光SSでガソリンを給油している方は、リッター2円引きよりもお得な100円=2ポイント(=2円相当)なので楽天ゴールドカードがとってもお得です。

貯めたポイントは楽天グループのほか、大丸百貨店やミスタードーナッツ、ジョーシン電気などの楽天ポイントカード加盟店で1ポイント=1円として買物の支払いに利用することができます。

保険

旅行傷害保険

最高2,000万円まで補償する海外旅行傷害保険が付帯しています。
※保険が適用されるためには、ツアー代金や航空機・鉄道等の交通乗用具の費用などの費用を事前に楽天ゴールドカードで支払う必要があります。

旅行・エンターテイメント

空港ラウンジサービス

国内主要空港および仁川国際空港、ホノルル国際空港のラウンジを無料で利用することができます。
※利用する際は、クレジットカードと当日の搭乗券あるいは航空券が必要です。

楽天ゴールドカード
楽天プレミアムカードの券面画像年会費本人税抜2,000円+税
家族税抜500円+税
旅行傷害保険海外最高2,000万円
国内
入会基準原則として20歳以上の安定収入のある方
カード利用枠最高200万円
国際ブランドvisaMasterCardJCB

PAGE TOP

Copyright(c) 2012-2017 ゴールドカード・ウェブ[GoldCard WEB] All Rights Reserved.