menu
セディナカードゴールド ページトップの画像≪スマホ用≫セディナゴールド ページトップの画像

セディナカードゴールドの審査やメリットについて

セディナカードゴールド
セディナカード券面画像年会費本人2,000円
家族500円
旅行傷害保険海外最高2,000万円
国内最高2,000万円
入会基準高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方
カード利用枠10〜200万円
国際ブランドvisaMasterCardJCB

こんな方に最適!セディナカードゴールドの総評

 正直、会員向けの優待特典・サービスから考えて、“ゴールドカード”とはワンランク下のクレジットカード。
 空港ラウンジサービスをはじめ、ゴールドカードらしいサービスはほとんど付帯しておらず、付帯保険の補償内容も低め。
 このため、ステータス性は乏しいので、入門的にゴールドカードを持ってみたいという方には適したカードと言えるでしょう。

 ただ、同じ年会費2000円でゴールドカードを持ちたいなら、初年度年会費無料で次年度以降は1,000円になるMUFGカード ゴールドの方が、コストの安さ・知名度の点から絶対におすすめ。
 将来的にスタンダードタイプのゴールドカードにランクアップした場合を考えても、MUFGカードなら年会費7,500円(税込)になる優待割引特典が付いており、サービスの充実度・コストパフォーマンスのいずれも申し分ありません。


セディナカードゴールドの審査

 “ゴールド”の名が付いているものの、ゴールドカードらしい特典が無く、中身は一般カードに近いカード。
 このため、一般のクレジットカードと審査のハードルは変わりません。
 18歳以上なら申込み可能なので、若年層の方でも申込み可能です。

ポイントについて

ポイントプログラム

 月間カード利用金額200円(税込)ごとに1ポイントプレゼント。有効期限は2年間。
 ボーナスポイントを数多く用意し、ポイントが貯まりやすいカードというのが、このカードの大きな特徴。
 

ボーナス詳細
ファーストチャンスポイント入会後3ヵ月間(入会月を含めて最大4ヶ月)はポイント3.0倍
アニバーサリーポイント本会員の誕生月はポイント2.0倍
モバイルでポイントアップ携帯電話通話料金がポイント1.5倍
ETCでポイントアップETC利用分がポイント1.5倍
海外でポイントアップ海外ショッピング利用分は1.5倍
トクトク!ステージ年間(1月〜12月)の合計利用金額に応じて、翌年のポイント倍率が最大1.3倍

ショッピングモール

 セディナカード会員のためのショッピングモール「セディナビ!」を経由して買い物をすれば、ポイントが最大20倍貯まります。
 「セディナビ!」には、楽天市場、Yahoo!ショッピング、nissen、日本旅行、H.I.S.、Apple Store、ビックカメラ、高島屋、大丸松坂屋、伊勢丹などなど、誰もが知っている有名ショップが多数参加しています。

保険

旅行傷害保険

 最高2,000万円まで補償する海外旅行傷害保険が自動付帯しています。
 海外旅行中に起きたケガや病気で医療機関にかかった治療費・入院費等を補償するほか、偶発的な事故による他人へのケガや商品の破損、携帯品の盗難などを補償します。
 国内旅行傷害保険は、カードで旅行代金や航空券の料金を事前に支払った場合にのみ、旅行中のケガを最高2,000万円まで補償します。

ショッピング保険

 国内・海外を問わず、セディナカードゴールドで購入した商品が盗難・破損・火災等にあった場合に、最高150万円まで補償するショッピング保険が付帯されています。
※1事故につき自己負担額は3,000円となります。

その他

レンタカー

 トヨタレンタカーやニッポンレンタカー、日産レンタカー、オリックスレンタカーなど全国の提携レンタカーで、優待料金(最大40%OFF)で車を借りられます。

引越優待

 アート引越センター、サカイ引越センターなどの提携先を優待割引で利用できる特典を付帯しています。

セディナカードゴールド
セディナカード券面画像年会費本人2,000円
家族500円
旅行傷害保険海外最高2,000万円
国内最高2,000万円
入会基準高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方
カード利用枠10〜200万円
国際ブランドvisaMasterCardJCB

株式会社セディナカード
セディナカードAXU(アクシュ)
セディナカードプレミアム

PAGE TOP

Copyright(c) 2012-2017 ゴールドカード・ウェブ[GoldCard WEB] All Rights Reserved.