menu
JCB GOLD EXTAGE ページのトップ画像≪スマホ用≫JCBゴールド エクステージのページトップの画像

若年層向けのゴールドカード、JCB GOLD EXTAGE

JCB GOLD EXTAGE
JCB GOLD EXTAGE券面画像 年会費本人税抜3,000円+税 ※初年度年会費無料
家族1名無料、2人目以降、税抜1,000円+税
旅行傷害保険海外最高5,000万円
国内最高5,000万円
入会基準20歳以上29歳以下で、ご本人に安定継続収入のある方。
※学生の方は申込み不可
カード利用枠個別に設定
国際ブランドJCB
JCBカード入会キャンペーンのご案内≪スマホ用≫JCBカード入会キャンペーンの案内

こんな方に最適!JCB GOLD EXTAGEの総評

 申込み対象者の年齢が被っている「JCBゴールド」と「JCB GOLD EXTAGE」。
 どちらも20歳から申込み可能で、「JCB GOLD EXTAGE」は20歳以上29歳以下と、30歳未満の方を対象としています。
 付帯サービスは一見変わらないように見えますが、年会費は「JCBゴールド」が10,000円(税抜き)なのに対して、「20歳以上29歳以下」は3,000円(税抜き)と1/3以下。

 この2枚のゴールドカードの主な違いは、以下の通り。

旅行傷害保険の補償金額が違う

 JCBゴールド最高1億円まで補償する海外旅行傷害保険が付帯し、カードで旅費等を決済しなくても最高5,000万円まで補償します。
 これに対して「JCB GOLD EXTAGE」は、海外・国外ともにカード決済がないと旅行傷害保険が付帯しません。

グルメ優待サービスがない

 JCBゴールドには全国約250店舗の飲食店で利用できる「グルメ優待サービス」が付帯していて、食事代を割引きで利用できるメリットがありますが、JCB GOLD EXTAGE会員はこのサービスを利用できません。

ゴルフサービス

 JCBゴールド会員は専用電話で全国1,200ヵ所のゴルフ場を予約代行してくれますが、JCB GOLD EXTAGE会員はこのサービスがありません

人間ドックサービス

 JCBゴールド会員は全国の提携医療機関で人間ドックを優待料金で請けられますが、JCB GOLD EXTAGE会員はこのサービスを利用できません。

JCBザ・プレミアへの招待

 JCBゴールドは、2年連続で年間100万円以上利用すると、プライオリティ・パスなどワンランク上のサービスを付帯した「JCBゴールド・ザ・プレミア」への招待状が届きます。
 JCBゴールド・ザ・プレミアは、券面のデザインがゴールドカードと異なるほか、通常のサービス年会費5,000円(税抜き)が年間100万円以上の利用者は無料。
 JCB GOLD EXTAGE会員はザ・プレミアの招待状が届きません。


JCB GOLD EXTAGEの審査について

 JCB GOLD EXTAGEは、株式会社ジェーシービーが若年層向けに発行しているゴールドなので、審査のハードルはゴールドカードとしては低く抑えています。
 一般カードよりも幾分高めのハードルといったところでしょうか。
 年収300万円程度あれば、申込む価値があります。若年層に配慮して、役職、持ち家の有無等の属性は大きく関与していないように思われます。

 「JCBゴールド」と比べると、特典内容が削られていますが、空港ラウンジサービスは付帯していますし、何よりもJCB GOLD EXTAGEに入会しておけば、将来的に「JCBゴールド」へランクアップする布石となります。

ポイントについて

ポイントプログラム

 カードをショッピングで利用すると利用合計金額1,000円ごとに1ポイント貯まるOki Dokiポイントプログラムを用意。
 集計期間中(12月16日〜翌年12月15日)のご利用合計金額によって翌集計期間のポイント付与率が最大60%UPする特典もあります。

集計期間の利用合計金額翌年のポイント
300万円以上の方60%UP
100万円以上の方50%UP
50万円以上の方20%UP

ショッピングモール

 カード会員向けのオンラインショッピングモール「Oki Doki ランド」を用意。
 Yahoo!ショッピングや楽天市場、DELL、エプソンダイレクト、アマゾン、ウィルスバスター、ビックカメラ、ケーズデンキなど非常に多くのショップが参加しており、最大20倍のOki Dokiポイントが付与されます。

ポイント交換

 JCBゴールドで貯めたポイントは、ギフト交換のほか、nanacoやT-POINT、ドコモやau、ソフトバンクのポイント、JALやANA、デルタスカイマイルのマイルなどに交換・移行することも出来ます。
 ポイント以降コースが豊富に揃っているのもJCBゴールドの大きな魅力です。

各種付帯保険

旅行傷害保険

 最高5,000万円まで補償する海外/国内旅行傷害保険を付帯しています。
※カードで旅費や宿泊費を支払った場合に適用となります。

ショッピング補償保険

 国内・海外を問わずJCBゴールドで購入した商品が破損、盗難、火災などの偶然な事故により被害を被った場合に、最高200万円まで補償します。
※商品の購入日(配送等による場合は到着日)から90日間が補償の対象となります。
※1事故につき自己負担額3,000円となります。

旅行

空港ラウンジサービス

 国内主要空港に加えてホノルル国際空港のラウンジを無料で利用可能。空港ラウンジでは、ソフトドリンクやアルコール、コピー・FAX、新聞、無線LANなどをご利用いただけます。(各空港ラウンジよよって提供するサービスは異なります。)
※ご利用時にラウンジ入口でJCBゴールドおよび航空券を提示して下さい。

JCBゴールド会員が利用できる空港ラウンジ

国内宿泊予約

 JTBの「国内宿泊オンライン予約」を通じて予約し、JCBゴールドで旅行代金を支払うとOki Dokiポイントが5倍もらえます。

東京ディズニーリゾート(R)

 JCBトラベルにてディズニーホテル、東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル(6施設)に宿泊するエースJTBのパッケージプランをお申し込みのうえ、JCBゴールドで旅行代金を支払うと、お申し込み時期や出発時期に関係なくいつでもOki Dokiポイントが10倍になります。

手荷物無料宅配

 JCBトラベルデスクで海外パッケージツアーを申込み、旅行代金をJCBゴールドで支払うと空港から自宅までの片道、手荷物を無料で宅配してくれます。
※対象となるパッケージツアーを利用し、総額50,000円以上の場合に有効です。

JCBプラザ

 世界60ヵ所に設置している海外サービス窓口「JCBプラザ」では、ホテル・レストランの予約など、さまざまなご相談に日本語で承ります。
 また、レストラン・各種チケット、エステ・マッサージ、ゴルフなど、JCB選りすぐりの優待情報や旅行に役立つ情報を入手できる「JCB PLAZA Web -海外優待ナビ-」もあります。
 「JCBプラザコールセンター(海外)」では、クレジットカードやパスポートの紛失・盗難の問合わせや、渡航先での万一の病気やケガのときの病院案内などをサポートします。

アメリカ・カナダ・中南米にあるJCBプラザ、JCBプラザ ラウンジ
アジアにあるJCBプラザ、JCBプラザ ラウンジ
オセアニアにあるJCBプラザ、JCBプラザ ラウンジ
ヨーロッパ・アフリカにあるJCBプラザ、JCBプラザ ラウンジ

優先チケット予約

 ゴールド会員に優先して各種コンサートやミュージカル等のチケット予約を行っています。

その他

健康サービス

 優待料金で利用できる「人間ドックサービス」、24時間・年中無休で健康や病気、介護、育児などに関する相談を無料でできる「ドクターダイレクト24」、痰などの検体を郵送するだけで専門家のアドバイスや病院の紹介を受けられる「健康チェックサービス」などが特典についています。

暮らしのお金相談ダイヤル

 税金や年金、資産運用などの電話相談を無料で受付。
 希望があれば税理士やファイナンシャルプランナーと直接お電話で相談することも可能です。

電子マネーQUICPay

 電子マネーQUICPayを利用可能です。(別途申し込みが必要です)

JCB GOLD EXTAGE
JCB GOLD EXTAGE券面画像 年会費本人税抜3,000円+税 ※初年度年会費無料
家族1名無料、2人目以降、税抜1,000円+税
旅行傷害保険海外最高5,000万円
国内最高5,000万円
入会基準20歳以上29歳以下で、ご本人に安定継続収入のある方。
※学生の方は申込み不可
カード利用枠個別に設定
国際ブランドJCB
JCBカード入会キャンペーンのご案内≪スマホ用≫JCBカード入会キャンペーンの案内

株式会社ジェーシービーが発行するゴールドカード
JCBゴールド

PAGE TOP

Copyright(c) 2012-2017 ゴールドカード・ウェブ[GoldCard WEB] All Rights Reserved.