menu
コンテンツのトップイメージ

微妙な価格設定ながらもコストパフォーマンスは高い

年会費5,000円以上1万円未満で入会できるゴールドカードを紹介します。
 「格安」とも言えない微妙な価格設定ですが、ココで紹介するゴールドカードはスタンダードタイプのゴールドなので、1万円を切る年会費で入会できるというのは安い!
 ホンモノのゴールドカードを欲しいなら、きっと参考となるはずです。

Orico Card THE WORLD
オリコカード ザ ワールド 年会費本人9,800円(税込) ※初年度無料
家族無料
旅行傷害保険海外最高5,000万円まで
国内最高5,000万円まで
入会基準原則として年齢20歳以上 安定した収入がある方
カード利用枠10~300万円
国際ブランドMasterCard
オリコが発行する、スタンダードタイプのゴールドカード。
ポイント還元率1%を誇り、年会費も9,800円(税込)とお得感たっぷり。電子マネーiDとQUICPayをダブルで搭載し利便性抜群で、手荷物宅配サービスや空港ラウンジサービスなどサービスも充実。JAL・ANAどちらのマイルにも手数料無料で移行できる点も見逃せません。
実用的なゴールドカードを探している方にイチオシです。
三菱UFJカード ゴールドプレステージ
三菱UFJカード ゴールド券面画像 年会費本人11,000円(税込) ※初年度無料
条件付きで次年度以降3,000円割引
家族無料
旅行傷害保険海外最高5,000万円
国内最高5,000万円
入会基準原則として20歳以上で、ご本人に安定した収入のある方(学生不可)
カード利用枠50~300万円
国際ブランドvisaMasterCardJCB
三菱UFJニコスが発行するスタンダードタイプのゴールドカード。
2名以上で予約すると1名分のコース料理が無料になる優待特典が付帯したり、年間100万円以上の利用で11,000円相当のポイントがプレゼントされたり、全国の映画館やレジャー施設、ホテル、飲食店などを割引優待で利用できる特典が付帯したり、かなりの充実ぶり。
対象のコンビニやカフェでは5%のポイント還元が受けられるなど、コスパは非常に高い1枚です。

三井住友ゴールドカードなら最短3営業日発行

マイルが貯まるクレジットカード

フライトマイルも貯まるクレジットカードなら、ANAアメリカン・エキスプレス・カードが選択肢に入ります。
 ANAグループ便では、フライトマイルのほかに区間基本マイレージの+10%がボーナスマイルとしてもらえるほか、空港ラウンジでは同伴者1名も無料で利用できるメリットを持っています。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・カード 年会費本人7,700円(税込)
家族2,750円(税込)
旅行傷害保険海外最高3,000万円
国内最高2,000万円
入会基準20歳以上で定職がある方
カード利用枠個別に設定
国際ブランドamex
ANAと提携したアメックスカードで、手ごろな年会費が大きな魅力の一つ。
ANAグループのほかスターアライアンスメンバーを含むANAマイレージ提携航空会社のフライトでマイルが貯まります。
国内主要空港のラウンジを無料で利用できますし、アメックスが年間を通じて実施しているホテルや飲食店、ショッピングなどのキャッシュバックキャンペーンも利用できるので、飛行機の利用機会が多くなくても年会費以上のメリットを受取る可能性があります。

その他の年会費から選択する



PAGE TOP

Copyright(c) 2012- ゴールドカード・ウェブ[GoldCard WEB] All Rights Reserved.